三鷹の森ジブリ美術館が『食べるを描く。』~食事シーンの特別展示~

2017年5月27日より、三鷹の森ジブリ美術館にて、『食事シーン』に特化した特別展示が行われます。開催期間は、2018年5月頃まで。

 

三鷹の森 ジブリ美術館で特別展示『食べるを描く。』

 

三鷹の森ジブリ美術館で企画展示「食べるを描く。」が、開催されることになりました! とっても楽しみですね!

スタジオジブリ作品の中から記憶に残る数々の「食事シーン」を取り上げ、アニメーションの原画や制作資料とともに、そのシーンがどのように描かれているかをひも解き、紹介していくというものです。

 

Sponsored Link

 

「千と千尋の神隠し」で千尋がハクからもらったおにぎりを涙を流しながら食べるシーン、「ハウルの動く城」でハウルがベーコンエッグを作り、ソフィーやマルクルと一緒に食べるシーンなど、日常を丹念に描くジブリ作品には、多くの食事シーンが登場しますね! こういったシーンを間近で見て体験することができるのが、今回の見どころです!

企画展「食べるを描く。」では、こうした数秒間の食べるシーンのために描かれた場面の原画や絵コンテ、背景画などの制作資料を展示しています。

そして、食事シーンを表現するためにどのように工夫されたかとか、作画の技術や作り手の意図なども丁寧に解説していきます。

更に、「となりのトトロ」のサツキとメイの家の台所と、「天空の城ラピュタ」のタイガーモス号のキッチンを実物大で再現します!

来場者は、サツキやシータが調理していた台所を体験し、映画の世界に浸ることができるんです!!

また、「食」について描くことは、登場人物たちの背景となる暮らし文化を描くことでもあります。そして、映画製作時の資料となるような参考図書の紹介コーナーも設けています。

お土産とかも充実してたら嬉しいですね!

企画・監修は宮崎吾朗さん。

チケットは日時指定の予約制です。

夏休みシーズン(7、8月分)に限り、先行抽選販売が5月25日から行われます。

インターネット予約:http://l-tike.com/ghibli/

電話予約:(0570-084-639)

から申し込みを受け付けます。

 

 

三鷹の森 ジブリ美術館

 

ジブリ美術館の映像。 外国から来た旅行客二人による映像です。(約5分)

 

LINK:三鷹の森 ジブリ美術館への行き方

LINK:三鷹の森 ジブリ美術館へのマップ (pdf)

 

住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1-83 (都立 井の頭恩賜公園 西園内)

アクセス:三鷹の森ジブリ美術館は、JR三鷹駅南口から玉川上水沿いをゆっくり歩いて約15分です。玉川上水沿いには、美術館の方向を指し示す案内看板があります。

また、三鷹駅南口からコミュニティバスを利用すると約5分です。三鷹駅へは、新宿駅からJR中央線の快速で20分ほどです。

 

 

久石譲

 

この映像は、ジブリとは関係ないのですが、久石譲さんオフィシャル動画です。

数々のジブリ音楽を生み出してきた久石譲さんが、YOUTUBEデビューされました。

彼の初動画です。エレクトリック・バイオリンを使ったオーケストラです。ちょっと耳に痛い部分があります・・・

 

 

まとめ

 

三鷹の森ジブリ美術館で企画展示「食べるを描く。」

とっても楽しみですね!

ジブリの作品に出会えるのは嬉しいことですが、このような特別展示がある時に行けると更に嬉しいですね!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です