ミッションインポッシブル6主演女優は?レベッカ・ファーガソンの年齢や経歴プロフィール

『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6弾でトム・クルーズの相手役をする女優は、レベッカ・ファーガソンさん。彼女はスウェーデン出身の女優です。今日は彼女の魅力に迫っていきたいと思います!

 

Sponsored Link

 

レベッカ・ファーガソン Rebecca Louisa Ferguson Sundström

 

レベッカ00

出典:https://billyfiles.blogspot.jp/2015/06/photo_33.html

 1983年10月19日生まれの33歳

 スウェーデン・ストックホルムで生まれる。

 母、ローズマリーは英国人。25歳のときにスウェーデンに移住。父はスウェーデン人で弁護士。両親はその後、離婚しています。

☆ 母親は、ABBAと親交があり、楽曲『Waterloo』のスウェーデン語を英語に訳す手伝いをしました。

このアルバムジャケットに写っている、足を組んでいる女性が、母親です。

 レベッカは、スウェーデンにある英語学校に通い、英語とスウェーデン語、両方に堪能です。

 13歳のときからモデルとして活動し、雑誌、テレビ、コマーシャルに出演しています。

 幼少のときからダンスレッスンを受け、バレー、タップダンス、ジャズ、ストリートダンス、タンゴなどに慣れ親しむ。

 スウェーデン、ランドにあるダンスカンパニーで、アルゼンチンタンゴを数年教えていました。

 ストックホルムにある、アドルフ・フレデリック音楽学校を1999年に卒業しています。

 『The White Queen』で、エリザベス・ウッドヴィル役として主演。

第71回ゴールデングローブ賞ミニシリーズ・テレビ映画演技賞の主演女優賞にノミネートされました。

 2015年、クリストファー・マッカリー監督の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に出演。

 2007年に男児を出産しています。名前は、 Isac Hallberg。 息子の父親は、 Ludwig Hallberg。現在は別れています。

 トム・クルーズが、『The White Queen』を観たとき、レベッカに感動し、ミッション・インポッシブル5の出演をオファーしました。

The White Queen がこちら。(1分の予告編です。)BBC放送

 そして、ミッション・インポッシブル6での出演も決まっています。かなりトムに気に入られたんですね!

☆ ミッション・インポッシブル5はアクション映画のため、かなりハードな動きを要求されました。

そのため、レベッカは撮影前6週間は一日6時間もの時間をピラティス、ファイト・コレオグラフィー、スタント術などに務め体づくりをしました。

 

2016年に出演した映画:

☆ 『Despite the Falling Snow』

☆ 『Florence Foster Jenkins』

☆ 『The Girl on the Train』

 

2017年に出演する映画:

 『Life』 Miranda North ・ミランダ・ノース役

 『The Snowman』 Katrine Bratt ケイトリン・ブラット役

 『The Greatest Showman』 Jenny Lind ジェニー・リンド役

 

 

 

まとめ

 

レベッカさん、ミッション・インポッシブル5のローグネイションで大抜擢でした。シリーズ6でも続投ということで、よほどトムに気に入られたんですね!今回の彼女のギャラはいかに?本当、羨ましい金額だと思いますが・・・

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です