木村文乃・新ドラマでの髪型はボブでかわいい【画像あり】ボク、運命の人です。

2017年4月スタートした新ドラマ『ボク、運命の人です』にヒロインとして出演している木村文乃さん。ボブにした髪型がとっても似合っててカワイイですね。

 

Sponsored Link

 

木村文乃プロフィール

 

木村文乃00

 

クラシルCM 15秒

『僕、運命の人です。』予告30秒

 

 1987年10月19日 現在は29歳

 東京都生まれ

 身長 164センチ

 血液型は、AB型

 趣味は映画鑑賞、写真、散歩

 特技は乗馬、スキー、剣道(初段)

 鉄道ファンでもあり、『笑っていいとも!』(フジテレビ)出演時には“同好の士”でもあるタモリに対してその「鉄子」ぶりを発揮していました。

 2004年、DHC協賛の映画『アダン』のヒロインオーディションに応募し、応募者3,074人の中から選ばれ2006年公開の同作品に出演し女優デビューを果たしました。

 2006年5月公開の映画『風のダドゥ』で映画初主演

 2006年11月には、NHK大河ドラマ『功名が辻』でテレビドラマ初出演。

 2008年秋から始まったNHK連続テレビ小説『だんだん』では三倉佳奈演じるヒロインのライバル舞妓役を演じました。

 一日警察署長や社会人野球の始球式なども務めました。

 2005年から2006年にかけて日本プロボウリング協会「DHC レディースオープンツアー」のイメージガールを務め、2006年1月13日には日本ボウリング場協会主催「第13回ボウリング・マスメディア大賞」にて個人賞を受賞しました。

 その後、しばらくは仕事には恵まれず、アトピー性皮膚炎が悪化したこともあり、芸能活動は一時休止しました。

 進路に迷い芸能界からの引退も視野に入れつつ、ファミレス、チラシ配り、病院の受付、ウエディングの介添えなどさまざまなアルバイトも経験したそうです。

 23歳のときに、現在の所属事務所トライストーン・エンタテイメントにスカウトされ芸能活動を再開しました。

 事務所社長で映画プロデューサーの山本又一朗の「やるからにはトップを目指せ」の言葉に真摯に作品に向き合うようになり、再びテレビドラマに端役から出演するようになりました。

 2011年4月に出演したちふれ化粧品のCMでの透明感あふれる姿がCM関係者の目に留まり、それまでほぼ無名に等しかったにもかかわらず4か月という異例の短期間のうちに立て続けに4社のCM出演が決まりました。

 新人営業OL役を演じた7月からのNTTドコモのスマートフォンCMの反響は大きく、CM好感度ランキングにおいて6月前期にはトップ10圏外だった同社CMが木村出演後には一気に2位へと急浮上したそうです。

 10月には『蜜の味〜A Taste Of Honey〜』(フジテレビ)で再び連続ドラマへのレギュラー出演が決定。

 2012年には『梅ちゃん先生』(NHK)で再び連続テレビ小説に出演しました。

 2015年4月には『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』(TBS)でデビュー12年目にして初めて連続ドラマの主演を務めました。

 私生活では、所属事務所が運営する俳優養成所「トライストーン・アクティングラボ」にて講師として約5年間にわたり演技指導を受けていた30代後半の一般男性と、2〜3年の交際期間を経て2016年11月11日に結婚しました。同月18日に所属事務所ならびに自身のInstagramを通じて発表、結婚相手について「下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るく温かい太陽の様な方です」とコメントしています。婚姻届は東京都内の区役所に代理人を通じて提出したそうです。

 

 

まとめ

 

木村文乃さん、ボブがとってもお似合いですね。カワイイです。ドラマ「ボク、運命の人です。」がスタートしました。女性からしたら、「突然、ボク運命の人です~!」なんて言われても気持ち悪いだけですよね・・ でも、何かをきっかけに二人が急接近していくのでしょうから・・どこでどう展開していくのでしょうか!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です