松本穂香・メガネ娘役『ひよっこ』で澄子を熱演!画像・動画あり

NHK連続ドラマ『ひよっこ』に出演中の若手女優・松本穂香さん。

上京するみね子たちと同じ列車に乗り合わせて、意気投合した福島県磐城出身の青天目(なばため)澄子を演じています。おかっぱ頭に眼鏡がトレードマークです。

どこまでもマイペースで食べることと寝ることが大好きで、よく失敗してしまう地味な女性を演じている松本穂香さんは、NHK連続ドラマは初出演です。

乙女寮の6人のなかでは最もコミカルな役どころでありながら、実は複雑な家庭で育ってきた過去を持つという役柄の澄子です。

松本さんは、この役について、

私もボーッとしてて不器用ですから。事務所の人に『キミのままだから作らなくていいぞ』と言われ…。実際に撮影中にモニターを見ていても自分じゃなくて澄子に見えたんです。そんなこと初めてで。こんなに愛着を持って楽しんで演じられていることはありませんでした。誰よりも澄子が好き、と心から言える役です。

なんて話されてます。

 

Sponsored Link

 

松本穂香

松本穂香01

出典:http://www.flamme.co.jp/

 

 1997年2月5日(20歳)

 大阪府出身

 身長 162センチ

 中学ではバレーボール部、高校では演劇部に所属

 好物は焼き芋

 好きな女優は満島ひかり

 ロックバンド『キュウソネコカミ』のファン

 

 高校の演劇部員だった2013年に『あまちゃん』を見て、女優を志しました。「15分見ただけで大好きになった作品で、あぁ自分も出たい!って思ってしまったんです」。

キラキラしていたのは、同作で一気に大ブレイクする有村架純さんでした。後に同じ事務所に所属することとなり、先輩になりました。

 所属事務所 フラーム

 2015年1月、短編映画『LOTTE SWEET FILMS』「MY NAME」で女優デビュー

 2016年1月期のフジテレビ系月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では、主人公・杉原音(有村架純が演じる)の勤める介護施設の同僚役を演じました。

 2016年3月30日に開幕した『ヨミガエラセ屋』では、初舞台にして初主演

 

近年は、「演出とは?」をテーマに、『トイレのピエタ』の松永大司監督が本人役で出演するなど、虚実入り混じった物語が話題となった新鋭・二宮健監督の映画『MATSUMOTO TRIBE』に本人役で出演。体当たりとも言っていい熱演を披露し、今後注目の女優さんです!

 

 

動画集

 

(約5分)

 

(30秒)

 

Saku 『春色ラブソング』ミュージックビデオに出演。

 

中 孝介 『花』ミュージックビデオに出演。

 

まとめ

 

松本穂香さん、『ひよっこ』は強烈なキャラクターを演じていますね。私は彼女のことを今回の『ひよっこ』で初めて知りましたが、メガネを外した彼女はとってもカワイイですね!

今後の彼女が楽しみです!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です