藤野涼子は『ひよっこ』でいい演技!メガネっ娘?画像・動画あり

NHK連続ドラマ『ひよっこ』で、藤野涼子さんは、兼平豊子役で出演し、とても良い演技を見せてくれています! 兼平豊子は、地元の中学では成績優秀。でも経済的な理由から東京に働きにでなくてはならなくなった真面目で気が強くてちょっとおっかない女性の役を演じています。

『ひよっこ』で、眼鏡っ娘を演じているのは、青天目澄子役の松本穂香さんです。まだ役柄にちょっと混乱している人がいるのでしょうね!

 

Sponsored Link

 

藤野涼子

藤野涼子00

出典:http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20150526/AnanNews_1180.html

 

 2000年2月2日生まれの17歳

 神奈川県出身

 身長は、161センチ

 血液型 B型

 神奈川県に生まれ一人っ子として育ちました。

 趣味はヒップホップダンス、テニス、読書、映画観賞、編み物で、お笑いや寺巡りも好き。

 好きな俳優は西島秀俊、香川照之、ジョニー・デップ。

 映画女優としての目標は吉永小百合。

 DVDのコレクションは、成島出監督からもらった『ローマの休日』が特にお気に入り。

 小説も大好き。「伊坂幸太郎さんや山田悠介さんの作品にハマリ中。ミステリーが好き」

☆ 高校に入ってコスメにも興味を持つようになり、お気に入りは『ロクシタン』。

 2011年の10月、小学5年生の頃、「テレビに出たかった」という理由で芸能事務所に所属しました。

 公立中学校在学中で14歳だった2014年、成島出監督の映画『ソロモンの偽証』において、メインキャストとなる中学生役に応募し、『日本映画最大規模』とされた半年間のオーディション約1万人が参加し、その中から主人公の藤野涼子役に抜擢されました!『ソロモンの偽証』は、宮部みゆきのミステリー大作を原作とし、松竹による前後編2部作として製作されました。

当時はテアトルアカデミー所属で、デビュー時点で藤野さんは演技経験がほとんどなく、出演経験があるのはエキストラのみでオーディションもわずか3度目だったそうです。

その年の新人女優賞を総なめにしました。

○ 第40回報知映画賞 新人賞

 第37回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞

 第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞

 第70回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞

 第11回おおさかシネマフェスティバル 新人女優賞

 第25回日本映画批評家大賞 実写部門 新人女優賞(小森和子賞)

 

 彼女の芸名は、この時の役で使われた名前、藤野涼子が、そのまま彼女の芸名となりました。

 その後、しばらくは学業に専念していましたが、黒沢清監督の映画『クリーピー 偽りの隣人』(2016年)では、香川照之の娘役を演じるなど、徐々に活動を本格化していきました。

 『輪違屋糸里 〜京女たちの幕末〜』(2017年冬公開予定、加島幹也監督) – 主演・糸里 役

 

LINK: 藤野涼子 インスタグラム

 

動画集

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

藤野涼子さんは、今注目の実力派若手女優のひとりです!!

『ひよっこ』でも、彼女の存在感はバッチリです。ちょっと怖いくらい・・

役になりきっている彼女は凄いです!

彼女は今後、更にいろんな役に挑戦し、日本のみならず世界で活躍できる日がくるのではないかと思えてなりません。

楽しみにしてます!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です