長谷川穂積のアナザースカイはタイバンコク!宿敵ウィラポンと再会!

thai00

2017.5.26放送の『アナザースカイ』に出演するのは、元ボクシング世界チャンピオン長谷川穂積さん。

3階級制覇の偉業を成し遂げた強さの秘密に迫ります。

タイ料理が大好きなんだそうです!!彼がバンコク最大の屋台街で食リポを決行!そしてそれが大爆笑!!

現地のジムでミット打ちを披露します。その迫力にボクサー達が大興奮~!!

そして、タイ伝説のボクサーであり宿敵ウィラポンに逢いに行きます。

引退した今、彼は自分の事をどう思っているのか、とっても気になります。

長谷川に2度も敗北を喫したウィラポンが語る想いとは一体どんなものでしょうか?

 

長谷川穂積

 

 長谷川 穂積(はせがわ ほづみ)

 1980年12月16日生まれ 36歳

☆ 身長 168.5センチ

 兵庫県西脇市出身。

 日本の元プロボクサー。

 真正ボクシングジム所属。

 第26代WBC世界バンタム級王者。

 第42代WBC世界フェザー級王者。

 第31代WBC世界スーパーバンタム級王者。

 世界3階級制覇王者。

 バンタム級では5年間世界王座に君臨し、その間10度の防衛に成功しています。

 また、4度の年間MVPを受賞。超高速の連打と絶妙なカウンターパンチ、卓越したディフェンステクニックとスピードで有名です。

 

 小学2年の時より、元プロボクサーの父親からボクシングを教わりましたが、その厳しさについていけず中学時代は卓球部に所属。市大会では優勝しました。父親は、バンタム級で3戦したが心臓の欠陥が発見されて引退しました。

 兵庫県立多可高等学校全日制に通っていた時、ある女性と遠距離恋愛をはじめました。学業が疎かになり、留年となりました。そして、これが原因で2年で中退しました。

意図的に赤点を複数取り、中退する動機を作りました。この女性と一緒に暮らしたいがために・・

後に兵庫県立西脇北高等学校定時制に編入し、19歳で卒業しました。

 

その後、千里馬神戸ジムに入門しました。

これは、実家を離れ、この女性と同居する際、父親に課された条件でした。

そして、長谷川穂積さんは、ここから本格的にボクシングを始めます!

その後、彼はこの女性と結婚します。

 

プロテスト一度目は体調不良もあり不合格となりました。

2度目の受験で見事合格し、1999年11月22日にプロデビューが決定。

 

4回戦時代は2度の判定負けを経験しました。

一時期、スーパーバンタム級で試合した経験もあります。

2002年10月27日、まだノーランカーでしたが、日本バンタム級4位の熟山竜一にフルマークの10回判定勝ちを収めて注目を集めるようになりました。

 

Sponsored Link

 

長谷川穂積 引退スペシャル

 

動画は、約30分です。

 

 

アナザースカイ

 

長谷川穂積さんのアナザースカイは、タイ・バンコク。

バンコクは、美味しいものがたくさんあります。

長谷川さんは、大のタイ料理ファンです。

アナザースカイで、彼が食レポされるそうですが、とっても楽しみですね。

 

この動画は、井川遥さんがタイ・バンコクを訪れ、トムヤムクンを紹介しています。約15分。

タイ・バンコクの屋台などを訪問していますので、この動画でもタイの様子を垣間見ることができます!

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です