大坂なおみ『テニス』強さの秘密は?父母姉はどんな人?かわいい画像あり

2017年7月、大坂なおみさんは18歳でウィンブルドン初出場。そして2戦を勝ち取り、第3戦目で惜しくも破れてしまいました!!

ウィンブルドンに初出場の大坂なおみさんって一体どんな人なのでしょうか。ちょっと調べてみました。

 

父 母 姉 はどんな人?

 

父は、ハイチ系のアメリカ人で、レオナルド・フランソワという名前です。

レオナルド00
出典: http://matome.naver.jp/

 

1994年から2000年まで日本で英会話の先生をしてたそうです。

そのときに、環(たまき)さんという女性と出会い、結婚されました。

 

第一子が生まれ、『まり』と名付けました。

2年後、第二子である『なおみ』さんが続いて生まれました。

『なおみ』と名付けた理由は、ナオミキャンベルが大好きだったからなんです。

 

なおみさんの生年月日は、1997年10月16日です。

ちなみに、姉のまりさんもプロテニスプレーヤーです。

姉妹でツーショット!!

 

レオナルドさんはもともとバスケットボールをやっており、本当は子供たちにバスケットボールを教えたいと思っていました。

しかし、テニスは個人プレーだからこれもいいなと思い、テニスを教えることにしたそうです。

彼自身、それほどテニスに精通してたわけではありませんが、子供たちに教育するために必死に勉強したそうです。

テニスでナンバーワンプレーヤーのビデオを何度も見ては研究したり・・

テニス教則本を買ってきて独学したそうです。

もともと、英会話の教師をしてたので、人に教える!ということが大変に好きで得意なのでしょうね。

特に自分の子供に対しては、教育熱心な熱血パパなのかもしれません。

二人の娘をプロになるまで育てたのですから・・ 凄い!です。

 

まりさんと、なおみさんが幼少の頃の写真。可愛いです!!

 

 なお

👨‍👩‍👧‍👧❤️ went to GCT #touristlife

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

 

家族で写真パチリ!

一番左側にいるのがお母さんの環(たまき)さんです。

 

Sponsored Link

 

なおみさんが4歳のときに、アメリカ・フロリダに移住しました。

家族はしばらくはここで生活したため、子供たちが一番慣れてる言葉は英語になります。

アメリカ人の父を持つなおみさんは、ハーフであり、二重国籍を持っています。

20歳のときに、日本人になるか、アメリカ人になるか、選択しなくてはなりません。

そして、なおみさんは、日本人になることを選びました。

アメリカは強豪も多いし、日本を拠点に活動することを決めたのです。

 

さて、2017年、なおみさんは、初のウインブルドンで初戦突破しました!

凄いです! 期待の新星ですね。

 

First time at the #prewimbledonparty and I was really nervous but it was fun , thank you @swarovski for the beautiful jewelry ❤️

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

これは、ウィンブルドンで、試合が始まる前に行われたパーティに出席したときの写真です。

初めてのパーティーでちょっと緊張しましたが、楽しかったそうですよ!

 

I will never get over this eye makeup. Thank you @urbandecaycosmetics your makeup artist has blessed me 😱❤️

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –


目がブルーのメイクアップを施してもらいました。とっても可愛いですね!!

 

 

Nobody asked for this but, here’s a super HD pic I took of my pupper. Since everyone’s out here showing off their new puppies 😌😂

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

飼っているいる犬・パンピちゃん。

 

『テニス』 強さの秘訣は?

 

 父親ゆずりの筋肉

やっぱりお父さんのもっているDNAの力はすごいと思います。

筋肉の質が違います。

彼女の筋肉は柔らかくて、伸縮性に富んでいます。

 

 姉妹で切磋琢磨

姉のまりさんもプロテニスプレーヤーです。

二人がまだ小さいとき、なおみさんはどうやってもまりさんを負かすことができませんでした。

それがバネとなり、猛練習しました。そしていつの日かお姉さんに勝利する日が来ました。

そのときのなおみさんは、もう嬉しくてしょうがなかったそうです!

姉という強豪がいたからこそ、なおみさんの根性が磨かれ、姉に勝ちたい!勝利したい!というエネルギーが沸いてきました。

なおみさんが強くなった要因に姉の存在は大きかったと思います。

姉に勝てない時期が長かったからこそ、自分の腕を磨くために切磋琢磨していきました。

そのときの彼女、かなり悩んだことと思います。

悩むということは、自分が成長しようとしている証拠です。

自分の殻を破ろうとしている証拠です。

 

今、自分の置かれている状況に悩んでいるとしたら、それは、あなたも更なる高い自分を目指している証拠です。

それを乗り越えるために、あれこれ努力することで、きっと次のステージに登ることができると思います。

 

なおみさんのように、私も今日を負けず頑張っていきたいです!

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です