最近の洋楽★私のおすすめ人気バラード男性ボーカルを集めてみました!

私は心に響く洋楽のバラードやラブソングが好きでよく聴いています。

では、私がセレクトした最近のバラード曲をご紹介しますね!

 

 

Calum Scott 『You Are the Reason』

2018年リリースのこの曲。何度聴いても心が洗われるような名曲…

私が生きているのはあなたがいるから… なんて言われてみたいわ。

 

Lewis Capaldi 『Someone You Loved』2019年リリース

繰り返すピアノのコードにボーカルが乗って心に響きます。とてもキレイなメロディに心を奪われます。

 

 

Jame Authur 『Say You Won’t Let Go』

この曲は、好きです~ 心に響くぅ。

髪がグレーになってもずっと一緒にいよう!なって言われるんですよ。あ~キュンとする。

 

 

Maroon 5 『Memories』

ボーカルのアダムレヴィーンさん、いつも良い曲を提供してくれてありがとう!この曲も最高!

 

Ed Sheeran 『Perfect』

エド・シーランは良い曲が本当に多くて…私は特にこの曲が大好きです。

 

こちらは、『Perfect』オーケストラ・バージョンをエドシーランとオペラの巨匠アンドレア・ボチェリと共演しています。

聴いてるだけで涙が出てきそうです…

 

 

Ed Sheeran 『I don’t care』Acoustic version 2019年

何だか切ない感じのギターとメロディーなのですが、あなたと一緒だとどんな辛いことも乗り切れそうな気がする…って歌詞です。

2019年は、私の中でヘビーローテーションでした。

 

 

Charlie Puth 『One Call Away』

チャーリープースの名曲の一つ!!

I’m only one call away. 私とあなたはほんの電話で繋がる距離だよ。って意味です。チャーリープースのもう一つの名曲は『See You Again』。ポールウォーカー主演の映画『ワイルド・スピード』の挿入歌でチャーリー・プースの才能が開花していきました。

こちらが、『See You Again』w/ Wiz Khalifa

 

 

Sam Smith 『I’m not the only one』

6年ほど前の曲ですが… サムスミスの歌声が何とも切なく響きます。

動画では、旦那を送り出す奥様がいて、その旦那は不倫をしてるんです。朝、ご主人の出勤を快く送り出すのですが、不倫を知っている奥様の心情はとても切なくて…

 

AJR 『LOCATION』

オリジナルはKHALIDさんのラップなのですが、AJRの3人組によるカバーがとても好きでよく聴いてました。

 

 

Green Day 『Wake Me Up When September Ends』

1分52秒あたりから歌が始まります。アメリカで有名なラジオホスト、ハワードスターンショーでのスタジオライブ。

後半はロックになりますが、ボーカルのビリー・ジョー・アームストロングさんがこの美しいメロディーを歌い上げます。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です