洋楽☆私のおすすめ人気バラード女性ボーカルを集めてみました!

私、バラードが大好きなんです。

今回は、私がお気に入りの女性バラード曲を集めてみました。

 

 

ローレン・デイグル 『You Say』

2018年リリースのバラード。ローレンは1991年生まれのシンガーで、コンテンポラリークリスチャンという音楽のジャンルで活躍しています。ルイジアナ州で生まれた彼女は、ブルースやケイジャン音楽の影響を受けて育ちました。この曲はリリース後、ホットクリスチャン・ソングチャートで何と60週間も1位を維持し、2019年にはベスト・コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージックソングとしてグラミー賞を受賞しました。

 

 

ローレン・オルレッド 『Never Enough』

映画『グレーテスト・ショーマン』で有名になったバラード曲。

ローレン・オルレッドは1989年生まれのシンガー。ボストンにあるバークリー音楽大学を卒業。母親は声楽の教師で、父親はピッツバーグ・バッハ合唱団でディレクターを務めていました。

 

 

Adele 『Make You Feel My Love』

とにもかくにも、私が大好きなのがこの曲。この曲が世に出てから10年以上が経ちますが、何度聴いても飽きません。

 

 

Alicia Keys 『If I Ain’t Got You』

こちらの曲も10年以上経っていますが、いつ聴いても心地よい。何だかとても勇気づけられる曲なんです。

Everything means nothing, if Iain’t got you.. あなたがいなければ、すべてのものに意味がない…

 

 

Beyonce 『Halo』

ビヨンセの名曲!!

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です