逃げ恥・恋ダンスの振り付け師MIKIKOってどんな人?動画あり

「逃げるは恥だが役に立つ」 のドラマ、とうとう終了してしまいましたね!とっても残念です。

そしてエンディングで流れるあの「恋ダンス」 

たくさんの人がハマってましたね。

Sponsored Link

 

現在、動画再生回数は、7500万回になってます!!凄い!

踊ってみると、素人の私には意外と難しかったりします。

何度もビデオをスローにして練習してみたりしました・・

 

 

この「恋ダンス」 の振り付けを担当した方が、MIKIKOさんという振付師。

MIKIKOさん、一体どんな人なのか、世の中ではまだあまり知られてないですよね。

そこで、ちょっと調べてみました!

 

mikiko01

出典www.fashion-headline.com

 

MIKIKOさんプロフィール

 

MIKIKOさんは幼少期から広島で育っています。

高校3年生のときから、バレエとストリートダンスのレッスンを本格的に受け始めました。

1999年、アクターズスクール広島が立ち上がり、ここでダンス指導をはじめました。

Perfumeのメンバーにはデビュー前から彼女たちにダンスを指導していたそうです。

2000年、MAXのバックダンサーとなり、週に1度は広島と東京を行ったり来たりの生活を5年間続けました。

2003年、Perfumeがアミューズとマネージメント契約をしました。

2005年、MIKIKOさんがアミューズと契約結びました。

2006年、アメリカ・ニューヨークにダンス留学。

Sponsored Link

 

帰国後、Perfumeの 『コンピューター・シティ』 『エレクトロ・ワールド』 『引力』 『FLASH』 の振り付けから始まり、ベイビーメタル、椎名林檎など様々なアーティストそしてCMの振り付けや演出を手掛けるようになっていきました。 本当にたくさんの振り付けを行っているので、詳しくは彼女のHPをご覧になってください。

 

そして、2016年のリオ・オリンピック・パラリンピックでは、ハンド・オーバー・セレモニーの振り付けを担当。

 

8分間の時間を使って2020年に開催されるTOKYOを紹介するのが主旨でした。この振り付けとテクノロジーの融合が世界的に話題を呼びました。

 

リオオリンピックでの動画

 

 MIKIKOさんは、1977年8月11日生まれ。現在39歳。

 所属事務所は アミューズ

 職業は 振付師 & 演出家

 ダンスカンパニー ELEVEN PLAY を主催

 彼女のHP www.mikiko0811.net

 

彼女がまだ広島で活動しているとき、彼女の師匠から言われてきた言葉があります。

 

「場所にこだわらずにやりなさい」 と。

 

たとえ広島にいても、自分のパフォーマンスが良ければ、東京に呼ばれるし、東京にいてもより素晴らしければ、世界に呼ばれる。

広島にいるから活動できない、という考えは違うのだと。

 

「大事なことは、今いる場所で勝つことだ」

「ここが自分を鍛える道場」

 

と励ましてくれたそうです。

彼女は師匠の言われるがままに実践しました。

 

東京に移ってから、 「あくまでも私の拠点は広島」 とずっと言ってたそうです。

努力の末、彼女の活躍の舞台はもうすでに世界に広がっています。

 

まとめ

 

今は東京を拠点に活動し、星野源、PERFUMEをはじめ、数々のCMを手がける振付師のMIKIKOさん。

今年も更なる高い目標に向かって頑張られているはず。

私もMIKIKOさんのバイタリティーに触れることができ、頑張ろうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

Sponsored Link

逃げ恥・恋ダンスの振り付け師MIKIKOってどんな人?動画あり” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: MIKIKOは広島出身の振付師&演出家!画像・動画あり【情熱大陸】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です