2017年にヒットしそうな洋画3選

2017年にヒットしそうな洋画を選んでみました。

「レゴ・バットマン・ムービー」 「パイレーツオブカリビアン」 「カーズ3」 です。
 

Sponsored Link

 

レゴ・バットマン・ムービー

 

日本では、4月1日に公開予定です。 日本版の予告編がありました。

この映画は本物のバットマンと違い、とってもコミカル!!

3枚目ヒーローの、踏んだり蹴ったりバージョンです。 笑える箇所が盛りだくさん!!

アメリカではバットマンは無敵のヒーロー、みんなのヒーロー!

 

レゴ・ムービーとは、2014年に初めて公開された映画「レゴ・ムービー」のことをいい、レゴ・ブロックでできた世界を舞台に、エメットという主人公がドタバタ劇をしながら世界を救っていくという物語のアニメーションです。 とてもユーモアに富んでたため、北米史上における初週の興行収入は6,905万ドルで第1位となったそうです!

そのレゴ・ムービーの世界に、バットマンが登場することになったのです。

 

ハイクオリティの映像と愉快で楽しいキャラクター達の抱腹絶倒ギャグで、全世界をレゴ®現象に巻き込み、大ヒットを記録した「LEGO®ムービー」。その中で、自らを主役と称した三枚目のヒーロー・レゴ®バットマンが遂に、真の主人公として、アドベンチャー大作に主演する事になった!舞台となるゴッサムシティに大きな変化が起ころうとしていた…。敵意むき出しのジョーカーが街を乗っ取ろうとしていたのだ。

普段は一人で戦う孤独なバットマンが、仲間達と力を合わせて悪に立ち向かう!レゴ®の世界で繰り広げられる小さなヒーローの笑いとアクションの大冒険!

引用:ワーナー・ブラザーズ

 

パイレーツオブカリビアン

 

アメリカでは、5月26日に公開。日本公開は7月1日。 この予告編は日本語字幕がついてます。

 

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン』 シリーズは、2003年にはじめて映画化され、現在まで4シリーズがあります。

ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ等、人気俳優が出演してます。

もともとは、ディズニーランド内のにある「カリブの海賊」を映画にしてしまおう!という発想でした。

この映画は、2017年に公開予定なのですが、2014年にすでにオーストラリアで撮影がスタートしています。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』 といえば、美しい海と無人島が目に浮かびます。

今回の撮影では、オーストラリア北西部にあるポートダグラスで行われています。

このポートダグラスはまた、悲劇が起きた場所でもあります。

2006年、オーストラリア人でクロコダイル・ハンターとして有名だったスティーブ・アーウィンが、エイに刺されて死亡するという事件がありました。撮影クルーやキャストが本当に呪われなければいいのですが・・

 

カーズ3

 

全米では6月17日公開予定です。 この予告編はアメリカ版のため、英語です。

今回、カーズ3の主人公であるマックイーンは、ベテランドライバーになっており、同世代の車友達は皆リタイアしています。世間からはマックイーンはいつ引退するのか?と騒がれています。彼はまだレースを続けたい気持ちでいます。しかし若手の車がどんどんレースに加わる中、彼の年老いた感は払拭できません。時代とともにレースもハイテク化し、今までのマックイーンでは太刀打ちできなくなってきています。そこで、ハイテック・レースに詳しい若くて美しい女性の車、クルーズ・ラミレーズが、マックイーンを指導していくというストーリー展開です。

 

この3本の映画、日本での公開が楽しみですね!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です