ミス日本2017グランプリは高田紫帆 大阪大学に通う陸上アスリート

「第49回ミス日本コンテスト2017」の発表が今日1月23日にあり、全国2156人の中から高田紫帆さん(19)がグランプリに輝きました。

そして「ミス着物」にも選ばれ、ダブル受賞となりました!! すごいすごい!

 

ミス日本は、女優の山本富士子(85)、藤原紀香(45)らを輩出した伝統ある 「ミス日本コンテスト」

今回は、49回目となります。

水着審査、ドレス審査、自己PR、質疑応答などを経て、ミス日本にふさわしい女性が選ばれます!

外見だけではなく、内面の美を含めた“総合美”を競うコンテストで、

今大会のテーマは 「輝く行動美人」 でした。

 

高田さんの弟は、サッカーU-16日本代表に選バレたことのある東山高校に通う 高田侑真選手 (16)。

「弟が日本代表として活躍しているのを見て、私も日本を背負って、日本のために行動したいと思いました」

今後の活動については、

ミス着物とダブルで受賞させていただいたので、お着物に関する活動をしながら、私自身まだまだですが、ボランティア活動もできる限りさせてもらって、たくさんの方々にお会いしたいです。

今は報道のお仕事がしたい。将来は、社会問題を問いかけるようなキャスターになれたら

とコメントしました。

Sponsored Link

 

高田紫帆プロフィール

 高田しほ03

出典:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/23/gazo/20170123s00041000182000p.html

 出身地は、京都府。

 身長は171センチ。体重は非公開。

 現在、大阪大学 文学部 2年生の20歳。

 理想の女性像は、アメリカ合衆国第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの妻・エレノア氏

彼女のことをとても尊敬していて、大統領夫人の場合は夫である大統領を支えることが大切ですが、自分は家族であったり、身の回りの人を大切にしながらも、社会に出て活躍できる、そのどちらも大切にできる人でありたいと思っています。

 

 

陸上が得意なアスリート

小学生のときから陸上を始めました。

2010年のジュニアオリンピック参加標準記録突破記録会1500メートルで優勝しました。

同年の第41回ジュニアオリンピック陸上競技にも出場しました。

19歳のとき、神戸マラソンに参加し、5位入賞を果たしました。

 

 

弟: 高田侑真(ゆうま)くん

2000年01月10日生まれの16歳

身長 / 体重:181 cm / 68 kg

 

 

まとめ

 

現在、高田紫帆に関する情報はあまりありません。

彼女の彼氏とか、どんな家族なのかとか・・・

いろいろと知りたいですね。

ミス日本グランプリを獲得し、今後彼女の活躍できる場は格段と広がりました。

キャスターになりたい!という夢をお持ちですが、多分その夢を達成されるのではないかと思います。

頭脳が良く、運動神経も良い! 本当に羨ましい限りです。

ルーズベルト大統領夫人をとても尊敬されているとのこと。

夫を支え、家族を愛し、しかも社会貢献のできる人に憧れている・・・

彼女の理想は本当に立派ですね!!

きっと彼女のご両親から愛情をたっぷり注がれて育ったのでしょうね!

今後の活躍を楽しみにしています!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です