渡部豪太はハーフで英語が堪能?父親は有名人で俳優?彼女はいる?

今日は、若手俳優の渡部豪太さんって一体どんな人なのでしょうか?

ハーフのような顔をされて、髪はクルクルとしたパーマ風です。

現在、渡辺豪太さんは、ドラマ、映画、演劇にと

幅広く活動されてますが、父親とか彼女とか、気になりますね。

Sponsored Link

 

渡部豪太さんプロフィール

 

 

View this post on Instagram

 

渡部豪太さん(@gotawatabe)がシェアした投稿

☆ 誕生日は、1986年3月8日の32歳

☆ 茨城県日立市の出身。

☆ 血液型は、 AB型

 身長は、179センチ

☆ スペースクラフトエンターテイメントに所属

ROM-4のメンバーです。

☆ クルクルした髪は、天然。

小さいときは、この天然パーマが嫌で、

丸刈りにしていました。

 

2006年あたりから髪を伸ばしはじめ、

今はこの髪がトレードマークとなってます。

 

☆ 特技は、スケートボード、柔道、水泳 そして英語

高校を卒業したあと、カナダに1年ほど留学経験あり

 

現地で知り合った友人から、

「ゴータはカナダのどこ出身なの?」

と聞かれるくらい英語の発音は良かったみたいです。

 

友人からは、日系カナダ人に見られたのでしょう!

それほど、彼の英語がネーティブに近かったんでしょうね。

 

☆ 芸能界に入るきっかけ

小学校卒業を控えたある日、母親から、「東京に行きましょうか!」と声を掛けられ、母と一緒に東京に行きました。

 

ちょうどその日は、進学する中学校を見学する予定にしてましたが、本人はそれほど興味がなかったため、東京を選びました。

 

原宿で買い物をしたあと、青山にある、あるビルに息子を連れていきました。

母親はなんと!

息子に芸能事務所のオーディションを受けさせたのです!

 

その時、渡部家は、茨城県に引っ越したばかりで、母親は東京が恋しくて、時々東京に行きたいがために息子に託したのです。

 

息子を芸能事務所に入れることで東京に行く口実ができたのです。

 

母としては、どうせ、そんなにすぐに仕事が入るはずはないし、何かあったらすぐに辞めさせればいいという思いでした。

 

しかし、予想以上に彼の人気が出て仕事が入り、東京と茨木を頻繁に往復することとなったのです!

 

この頃はモデル活動が主でした。

 

 2006年、『チェケラッチョ!! in TOKYO』

そして、2007年、『プロポーズ大作戦』 で人気に火が付きました!!

 

☆ 渡部豪太はハーフ?

どうやらハーフではないです。日本人の両親です。

 

☆ 彼女は?

2016年6月1日に、一般女性と結婚しています。

 

☆ 父親は?

俳優の渡部篤郎ではないかと噂されますが、父親ではありません! 血は繋がってないです。

 

 

 

西郷どん 西郷吉二郎役

 

 

View this post on Instagram

 

以前、友人のお父様の形見の袴を頂いたのですが丈が合わなかったのでその友人にお返ししようとすると『だったらNHKの衣装部さんに使ってもらえたら有難い』と、衣装部さんにその旨伝えると喜んでお預かりしますと言って頂き、お渡ししました。 それから暫くして、『今日から吉二郎の衣装が替わります』といわれ用意されたのは、なんと当て布をし、丈がピッタリに直されたあの袴だったのです。 西郷どん衣装部さんの粋な計らいに背中を押され、今日も西郷吉二郎はキバるのです。 #西郷どん #西郷吉二郎

渡部豪太さん(@gotawatabe)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

 

渡部豪太さん(@gotawatabe)がシェアした投稿

 

まとめ

 

確かに、彼は鼻が高くてイケメンですが、彼をイケメンと思わない人もいます。

 

私的には田原俊彦に似てる気がしてます・・

田原俊彦00a

若い時の田原俊彦さん。

 

田原俊彦さんは、両親の世代の人ですが・・・

私のママは田原俊彦よりマッチのほうが

好きだったみたいです・・・

私は、マッチでもトシちゃんでも

どっちでもいいかな・・・

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です