マシュメロってどんな人?人気ヒット曲は?ライフスタイル&自宅は?

皆さんはマシュメロ、英語表記ではMarshmelloのことをご存知でしょうか?

私も最近まで全く知りませんでした。マシュメロを一番有名にしたのは、『Happier』という曲ではないでしょうか。今回は、マシュメロは一体どんな人でどんなライフスタイルを送っているのかを調べてみました。

 

マシュメロってどんな人?

 マシュメロはDJであり音楽プロデューサーです。

 本名は、クリストファー・コムストック

2017年、米FORBES誌によりクリストファー・コムストックと公表されたのですが、実際のところ、マシュメロの弁護士はクリストファーだとは認めていません。

謎のままなのです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

chris comstock(@dotcommusic)がシェアした投稿


クリストファー本人です。

★ 1992年5月12日にペンシルバニア州のフィラデルフィアで生まれました。

★ 2021年度の彼の年収は21億円と言われています。

★ ヘルメットの制作コストは600万円。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

marshmello(@marshmellomusic)がシェアした投稿


車が大好きです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

marshmello(@marshmellomusic)がシェアした投稿


マシュメロの運動神経はいったいどんなんでしょう。超人的です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

marshmello(@marshmellomusic)がシェアした投稿


ヘルメットを脱いでます。テレビの前で…

でも、Oh My God~ ユーモアのある人です。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

marshmello(@marshmellomusic)がシェアした投稿


アメリカではそろそろコロナが落ち着いてきているのでしょうか。

ウィンホテル・ラスベガスでマシュメロのショーが始まります。

 

 

マシュメロ:名前の由来は?

★ マシュマロをもじったもの。

★ マシュマロはMarshmallowのスペルですが、マシュメロはMarshmelloというスペルです。カナダにDreadmau5というの音楽プロデューサーがいて、デッドマウス=Dead Mouse という名前をもじり、またデッドマウスの被り物をしており、マシュメロは彼の影響を受けたと言われています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

marshmello(@marshmellomusic)がシェアした投稿


マシュメロのパロディー動画です。(笑)

 

 

 

マシュメロのヒット曲

 

 

『Alone』2016年

動画では、マシュメロは高校生。同級生からは相手にされず、ひとりぼっち。

DJは得意で自宅でプレイしていたところを金髪の女生徒に見つかってしまいます。

そこから、マシュメロワールドが広がっていきます!

 

2018年、バスティルとのコラボ曲『Happier』が大ヒット!!

マシュメロの代表曲となっています。

 

こちらも2018年リリース曲『Friends』

アン・マリーとのコラボ曲でこれも大ヒット!!

 

デミー・ロバートとの共作『OK NOT TO BE OK』2020年

 

セレーナゴメスとの合作『Wolves』2017年

ノリの良い曲です!!

 

 

Cooking with Mashmello マシュメロと一緒にお料理

 

マシュメロはYOUTUBEに料理動画をアップしています。その数、ざっと100種類!!

 

こちらの動画は、カリフォルニアロールの作り方に関するものです。とってもユニークでもあります。

 

こちらは、ほうれん草パエリアの作り方です。

このように、アメリカでオーソドックスな料理ではなく、外国の様々な料理の作り方を数分で紹介しています。

この料理コーナーだけで、YOUTUBE歴代50位と言われています。

 

 

マシュメロの交際相手

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kelsey(@fatherkels)がシェアした投稿

インスタグラマーのケルシー・カルミンさん

と噂されています。

 

 

マシュメロの自宅

 

ロサンゼルスに購入した白亜の豪邸。日本円でざっと12億円。29歳の若さでこのお買い物は凄いです!

 

購入した自宅の写真はこちらをご覧ください(Hollywood Reporter)

 

 

 

 

おまけ:マシュメロが選ぶ人生の名曲BEST8とは?

 

 

 

1:  Fat Lip by Sum 41

マシュメロはSum41のメロディーに大きな影響を受けています!

 

2:  Rollout by Ludacris

子供の頃にこの曲を聴いて盛り上がったそうです。母親からはRAPを聞くんじゃないよと言われてたけど、今となってはLudacrisともお友達です。

3:  Three 6  by Stay Fly

マシュメロが中学生のころの思い出の曲です。彼は中学の時、ダンスフロアで誰とも踊れず一人で隅っこにいました。

 

4:  Xo Tour Life by Lil Uzi Vert

コーチェラでいつも流して聴いていました。メロディーはまさに爆発的です!

 

5:  Cold Tuekey by $uicdeBoy$

ヘビメタとヒップホップが融合した曲です。ツアー中はずっと新しい音楽を探しており、この曲を聴くとそこには新しいヒップホップがありました。

 

6:  Might Not by The Weekend ft. Belly

マシュメロにとって超重要な曲です。ツアーが過酷で辛いとき、この曲で元気を取り戻していました。

 

7:  Unholy Confessions by Avenged Sevenfold

マシュメロが初めてギターをマスターした曲です。

 

8:  I’m Blue by Eiffel 65

マシュメロが初めて触れたエレクトロニックの曲です。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です